藤ケアサービス、訪問介護、介護タクシー、障害福祉サービス

tk1

太極拳トップに戻る

24式太極拳

1. 起勢 チーシー

動作1

起勢-動作1
  • 両足をそろえる
  • 両腕を自然に下げ、両手を両大腿部の外側につけ、指先を自然にのばす
  • 前方をみる

ポイント:

  1. 肩を沈めて、胸を緩めて伸びやかに立つ。
  2. 膝をわずかに緩め、重心は両足裏全体にかける。

動作2

起勢-動作2
  • 左足を肩幅に開き、足先を前に向ける
  • 前方を見る

ポイント:

  1. 重心を徐々に右足に移動しながら、左足を踵から徐々に持ち上げる。
  2. 左足を肩幅に開き、足先を着地する。
  3. 徐々に左足に重心を移しながら足裏全体を着地させる。

注意点:

  • 体重移動は、ゆっくりと行うこと。
  • 動作はゆっくりと均一に行うこと。

動作3

起勢-動作3
  • 両腕を肩と同じ高さにあげる。両掌心(手のひら)を下に向け、両腕の間は肩幅にする。
  • 前方を見る

ポイント:

  1. 両腕を上げるときは、指・手首がわずかに先行して動き、指・手首で肘が引っぱりあげられるようにする。
  2. 肩部を緩め、肘を少し下げる。(沈肩墜肘を意識する)
  3. 指先は自然に伸ばす。

注意点:

  • 両腕を上にあげるが、意識は下に沈めるようにする。

動作4

起勢-動作4
  • 上体をまっすぐに保ちながら体を下に沈める
  • 両膝と両股関節を曲げ、沈める
  • 両腕を腹前で押さえ、手首(掌根)を少し下に沈める。(座腕)
  • 前方を見る

ポイント:

  1. 両腕を下ろすときは、肩を緩め肘をわずかに先行して沈める。つづいて手首をゆるめて沈める。
  2. 動作が完成したときは、膝と足先、臀部と踵が地面とほぼ垂直にする。(収臀を意識する)
  3. 重心は両足裏全体にかかるようにする。

注意点:

  • 座腕時には、手首を立てすぎないこと
  • 指先は前向き
  • 肘は横に張らないこと

套路---左右野馬分鬃(ズォヨウイェマーフェンゾン)の動作解説

5463

}}

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional